• 鹿児島県ユニセフ協会
    鹿児島県ユニセフ協会
    鹿児島県ユニセフ協会
    鹿児島県ユニセフ協会

鹿児島県ユニセフ協会は、鹿児島県でユニセフ協力のネットワークを広げていくための活動拠点として、 公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結んだ県内で唯一の組織です。
ボランティア募集中
  • ロヒンギャ難民緊急基金
    イエメン人道危機緊急募金
    サイクロンイダイ
    シリア危機
    アフリカ栄養危機
  • ユニセフ支援ギフトカタログ
 · 

手洗いの日in妙円寺保育園

10月15日は「世界手洗いの日」です。

手をあらって、手をたたいて、楽しく、笑いながら、そのつながりを世界に広げていく。

そんな日です。

鹿児島県ユニセフ協会では初めてとなる手洗いの日のイベントを10月16日、

 妙円寺保育園で行ってきました。

 

 

 わくわく♪

 何が始まるんだろう!

 

元気いっぱいの子どもたちです。

 

 

 

 

 お砂場で遊んできた子ども役と 

 トイレから戻ってきた子ども役

 お砂場で遊んだけど、手は汚れているように見えないし、

トイレのあとには水で手を洗ったからキレイ!!

と思いがちですが、本当に手はキレイかな?

 

確認してみよう!

 

 

 

 手にバイキンがついてる様子を

 害がないもので表現しました

この手についたバイキンをせっけんを使ってキレイに落とします。

洗うポイントは全部で6つ。子どもたちはどこを洗えばいいのかわかっているようで、

 

わたしたちに教えてくれました。

 

 

 次は指の間だよ~

 手首も洗わなきゃ!

手がキレイになったら、みんなで手洗いダンスのDVDを見ました。

手洗いダンスのお兄さんがおもしろかったようで、子どもたちは

大爆笑!!

 

その後はみんなで円になって手洗いダンスをおどりました。

 

 

 

 みんな歌いながら

 おどってくれました!

 

 

 最後に子どもたちが自分の

 笑顔を描いた絵を

 プレゼントしてくれました!

わたしたちが帰るときに、早速歌いながら手を洗ってくれてました。

一説には手を洗うことで感染症の70%は実は防ぐことができるそうです。

普段あまり考えずにする手洗い、でもとっても大事な手洗い。

子どもたちにしっかり伝わったと思います。

 

(レポート:小林)