日本ユニセフ協会

指宿市立南指宿中学校にユニセフ出前授業に行きました。

1月26日(木)に、指宿市立南指宿中学校で1年生を対象にユニセフの出前業を行ないました。
授業では、 衛生的な水を得る難しさ、不衛生な水による病気、学校に行けない状況等を、TV放送された「トーゴ共和国」の映像((公財)日本ユニセフ協会提供)を交えながら、体験学習・支援物資を用いた学習をしました。

南指宿中学校では、2014年から毎年、ユニセフ出前授業を取り入れて頂いています!
先生方や生徒の皆さんの関心がとても高く、質問も沢山して下さいました。今回の授業は「水と衛生」でしたが、次回は異なる内容でお話
させて頂きたいと思います。